魔女たちの22時 5月11日

魔女たちの22時の5月11日に放送された内容を紹介します!日本テレビの魔女たちの22時で5月11日に放送された魔女さんたちは4人。

スポンサードリンク

「"スイーツ依存症"で1日に体重が4キロ増える生活をしていたのに
ダイエットの大先輩に出会いマイナス58キロ ヤセた魔女」
(入江晏悠弓(あゆみ)さん 31歳)

高校生の頃から、ぽっちゃり体型の魔女はスイーツマニア。毎日ケーキを6~7個食べていた。すると、知らぬ間に「スイーツ依存症」状態になり1日で体重が4キロ増加する事も!
70キロだった体重は110キロになってしまった。洋服のサイズは6L。生地の量も値段も普通サイズの2倍!お金をスイーツにつぎ込んでいた魔女は自分で洋服を作り着ることに・・・すると、母に「縄文人みたい」と言われダイエットを決意したが・・・。


「重度の皮膚病で「化け物」と呼ばれたのにどこにでも生えてるあの雑草のおかげで美肌に大変身した36歳の魔女」山田奈々さん 36歳)

大学生のときに皮膚病が発症し、一気に悪化。同級生たちは「化け物」と陰口するように・・・。「尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)」と診断されたが、治療費は高価で通院が滞ってしまう。ネットでの交友が唯一の支えとなり、ある男性と知り合うが・・・。300万を借りて返さないばかりか、DVも。殴られて気を失い、入院。ようやく自分を取り戻した魔女は母の支えもあり、改めて治療に専念することになるが・・・。

スポンサードリンク

「"ハーフ"に生まれ 芸能界入りを目指していたら激太りで体重70キロ!ホームレス生活を5年も続けたのにあのハリウッドスターから 食事に誘われるようになった芸能人魔女」(LiLiCoさん 39歳)

魔女は幼少の頃をヨーロッパで過ごしたが、ハーフということでいじめられていた。そんな魔女は日本のアイドル歌手に憧れ18歳になると家を飛び出し、1人で日本へ。しかし魔女は、日本の食事が苦手でジャンクフードばかり食べて激太り。それでも、オーディションを受け続けるうちに、ある事務所に入る事にだがそこは、演歌歌手が1人いるだけの小さな事務所しかも、事務所には借金があり、部屋をおいだされてしまう。マネージャーから、たった一つ残った営業車をもらい魔女はその中で、5年もの間 生活をするはめに。水道の水で体を洗い、飢えをしのいだ。夜には、スナックやカラオケバーを回り歌わせてもらう仕事をして、何とか生活していたが・・・。


「夫が1億円の借金を抱えたまま過労死! 女を捨ててお金を返し続けたのに25歳の息子の友達から告白された50歳のシングルマザー魔女」(今浪千景さん 50歳)

魔女の夫は、44歳の若さで突然の過労死だった。夫の死後、夫が経営していた会社には借金があった事が判明し、魔女は会社を継ぎ、女を忘れて必死で働いた。3人の子供たちは、生前の父親との約束を果たす為に、自分の夢に向かって頑張った。月日が経ち、長男は料理人になり23歳にして自分の店を出した。二男も、夢であったプロ野球選手となった。長女は、キレイになるという夢の為に必死で美容を勉強し、ここ数年のハードワークで、どっと老け込んでしまった魔女のために、若返りに効くと言われるものを見つけてきた・・・。


今週も驚きの魔女さんばかり!詳しくは個別記事でご紹介します!

スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

太陽光発電対応マンション